私と「忘れ物」と「落とし物」の話

adhd 妻 忘れ物 ADHD嫁のコラム

adhd妻のmaico(マイコ)です。adhdの特徴に「忘れ物が多い」というのがあります。私の場合、「忘れ物」と「落とし物」が多すぎて、妙な特技も身についてしまいました。(笑)

私と「忘れ物」と「落とし物」の話

adhdの特徴に「忘れ物が多い」というのがあります。

 

私も例に漏れず、小さい頃から忘れ物が多かったです。

また忘れるだけでなく、「物をなくす」ということも天才的でした。

 

子供の頃から私は、忘れ物や落とし物がとても多い子どもでした。

そのため、常に何かを探していました。

 

先生に「明日提出するように!」と言われたプリントも基本的に気が付くと、どこかにいってしまっていたので、先生にお願いして別のプリントをもらい、貰ったにもかかわらず、プリントの項目に記入を忘れて、提出日に間に合わないといったことを繰り返していました。

 

当時の先生からしたら、非常に「困った生徒」だったと思います。

 

さて、子供の頃からの忘れ物や落し物の天才だった私ですが、そのせいあってかある時期から、

「探し物を見つける才能」

みたいなものが開花してきました。

「忘れ物」と「落とし物」が多すぎて…。

忘れ物や落し物を頻繁にしていたことで、自分の中で、

いつものココにあるんじゃないか?

ソコも怪しい!

いや、アッチかも!?

と「自分の習慣的な行動パターンと場所」を確認する癖がついたみたいなんですよね。

 

人間の行動パターンって、そんなに毎日大きく変わらないじゃないですか。

朝起きて、ああして、こうしてみたいなね。

 

なので忘れ物にしても、落とし物にしても、忘れる場所も落とす場所も大体似通ってくるようです。

 

自分の忘れ物や落し物のみならず、いつしか他人の忘れ物落し物やも見つけるようになって、みんなが「探し物」を探してて、私が一番最初に見つけた時は、

わあー!よくみつけたね!!

なんて褒められて、少し鼻高々になったりしていました。(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました