adhdのおすすめ仕事本!マンガでわかる私ってADHD脳⁉︎

adhd おすすめ 本 ADHDおすすめ本
ウチの妻はadhdです。妻と結婚して3年目になりますが、最近旦那である私自身がadhdに対する認識が薄い事に気づき、妻が自分の仕事の為に買った「マンガでわかる私ってADHD脳⁉︎」というadhdの仕事絡みの本を読んでみました。

adhdの仕事本「私ってADHD脳!」の感想

本の表紙の左上にも「仕事&生活の困ったがなくなる」と書かれているadhdの仕事本「私ってADHD脳」を読んでみました。
読んでみた感想は、マンガなだけあって非常に読みやすかったです。
adhdは、脳の前頭前野と側坐核という頭の中のパーツに障害がある病気です
ココだけパッと聞くと、一発で「難しい!」って思っちゃいますよね。
これに加えて活字のadhd本だと、
難しい&読みづらい&なんか嫌!
―でもう読みたくなくなってしまいますよね。
その点、「私ってADHD脳」はマンガなので、adhdのことを知りたい初心者さんにはオススメの本になっています。

「私ってADHD脳」の内容は?

若干のネタバレになりますが、「私ってADHD脳」の内容は、主にadhdに悩む編集者の女の子が、adhdカウンセラーと共に仕事とプライベートを楽しんでいこうという内容になっています。
マンガの合間にadhdの症状に対する少し専門的な注釈も入っているので、adhdをちょっと深く知りたい方にも読み応えある本になっています。

ウチのadhd妻と「私ってADHD脳」について

ウチのadhd妻が自分の仕事のために購入した仕事本である「私ってADHD脳」ですが、妻的には,
余り役立たなかったものの、読みやすかった!
―と言っていました。
妻のadhd歴は長いので、長年adhdと仕事に対して悩んできた人にとって、こちらの本は読み応えが薄いようですね。
ただ私のようなadhd初心者さんにとっては、adhdに対する入門書のような本になると思うので、ご自身のadhdに最近気づいた方、大切なパートナーがadhdでadhdの知識をインプットしたい方にはオススメの仕事本だと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました