妻、やっと日常の家事に慣れる!

adhd 妻 家事 ADHD嫁のコラム

ADHD妻のmaico(マイコです)私は、洗濯や片付け、洗い物などの家事全般が物凄く苦手です。hdの特徴ももちろんあるとは思いますが、本当に旦那に呆れられてしまうくらい苦手なんです。ですが最近になって、やっと家事のことに手が届くようになりました。

妻、やっと日常の家事に慣れる!

パートから正社員になり、仕事も大分と落ち着いてできるようになって、収入も安定し、好きなものや欲しい物も少しずつですが買えるようになり、心身ともに落ち着いてきたんだと思います。

 

そのおかげで苦手だった「家事」にも目が向くようになったのか、明らかに結婚した当初の4倍くらいは家事に手が付けられるようになったのです。

adhdの負の特徴である「片付け」も!

まだまだ自分のエリアは散らかっていますが、それでも以前よりは家の中が少し片付けられるようになり、確実に広く部屋を使えています。

adhdの人ならこの気持ちを分かってくれると思いますが、adhdの特徴で「片付け」って、本当に苦手なんですよ。

 

adhdは本来、タスクを管理、実行するのが凄く苦手です。

 

片付けの場合、「片付ける物」と「物をしまう場所」が成り立って、「お片付け」が成立しますよね。

 

adhdの場合、この「物をしまう場所」が自分の中で定められません。

常に片付ける場所は、その日の気分で決まります。

 

だから本人は、

片付けた!

といっても、周りから見たら、

散らかしただけ!

に見られてしまうこともあったり、

本当に部屋にあちこちに物を置いて、散らかしてしまうこともあります。

頑張って変えた「片付け」の癖!

片付けが本当に苦手な私がどうやって「片付け」に手を付けられるようになったかというと、

今回、この荷物の片付け場所はココ!

コレはコッチ!

とその場で決めるのでなく、予め決めておく癖を何度も繰り返し行うことで、自分の中に落とし込んでいきました。

片付け癖のヒントは職場の中に!

わたしは物の住所を決めるのが本当に苦手で、

使ったあとにそのへんにポイ!

あっちにポイ!

こっちにポイ!

としてしまい、その痕によく物を探してしまいます。

 

元の場所に使っていたものを戻すことが苦手な私。

でも職場では、大体、物の置き場が決められているんですよね。

 

そこで気づいたのです。

 

使ったものは、ソコに戻せばいいと!

 

なんて当たり前のことを言うんだと思われると思います。

しかし、adhdの頭の中って本当にこんな簡単なことができないんです。

 

簡単な掃除一つとっても、adhdの頭の中では、

今回の掃除のゴールは、入居前レベルのキレイさ?

入居前よりもっと綺麗にしなきゃダメ?

生活ができれば良いくらいでダメなの?

やっぱりちゃんと掃除しないとダメかな?

ーと完璧主義と惰性が入り混じってしまうんです。

 

いざ掃除しようと行動に移しても、「こだわり」が前に出ることもあって、色んな掃除用具や洗剤を使って、あの手この手で綺麗にしたり、やる気スイッチ全開でいると掃除が終わる前にエネルギー切れを起こして中途半端なままに掃除を終わらせてしまったり……。

ヤル気が切れたら、その後は2~3日、散らかったままにしてしまうこともザラにあります。

 

強烈な「ヤル気スィッチ」が入れば、どこまでも掃除できるんですけどね。

 

その確率は限りなく低いので、思い付きでやらずに前もって、計画立てて掃除ができるようにしました。

 

 

慣れるまで大変だろうし、人によっては合わない方法かもわかりませんが、私と同じadhdの人に試してみてほしい方法ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました