adhd妻と寝言の話

adhd 妻 寝言 ADHD妻との結婚生活

ウチの妻はadhdです。今回はadhdの特徴と直接関係ないかも知れませんが、ウチのadhd妻の寝言がヒドい!という話です。

ウチのadhd妻の寝言

一言に寝言と言っても色々あると思います。

 

「あ〜」

とか、

「うぅ……ん」

とかの唸り系の物から、

「えっ!そんな!」

とか、

「寝てないよ!」

などのハッキリと言葉になってる系の寝言がありますよね。

 

ウチのadhd妻の寝言は「ハッキリ系の寝言」です。

「えっ!○○さんて、そうだったの!」

とか、

「違う違う、それはそうじゃないから!」

とか、

「どうしてそんな事するの?違うって言ってるのに!」

など、かなーりハッキリした寝言を言います。

 

寝言ならまだ寝てる時の事なのでいいんですが、稀に白昼夢のような寝言をいうので、タマに怖いです。

ウチのadhd妻の白昼夢

白昼夢とは、

日中、目覚めているような状態で現実で起きているかのような空想や想像を夢のように映像として見る非現実的な体験のこと。

また非現実的な幻想にふけっている状態を表す言葉で願望を空想する例が多い。(wikiより)

という事で、一見して寝ぼけているような感じなんですが、マジで現実と夢が判別できてない時があるので怖いです。

ウチのadhd妻の今日の白昼夢的な寝言

ウチのadhd妻が疲れて昼寝をしていた時の事です。

 

私が妻をちょっと起こした時のこと…。

妻はハッと飛び起きて、

「空気清浄機は?」

と訳の分からないことを口走り始めました。

 

あぁ、寝ぼけてるな、コイツと思って、

「空気清浄機がどうかしたの?」

と妻に聞いたら、

「えっ?前から言ってるけど、空気清浄機がさ!」

というので、

「前からっていつ?どの空気清浄機の話?」

と返したら妻は沈黙。

 

「なんで答えられないの?」

と聞いたら、

「分からない…。えっ…。」

との事。

 

うん、立派な白昼夢だねって事で終わったのですが、割と真剣に返事をしてくるので怖いんですよね。

 

そういう時は大体、

おはようございます!

現実に帰ってきてくださーい!

と冗談めいていうのですが、実は旦那の私も夢と現実との境目を越すか越さないかの夢を見る事があります。

 

越えた所で、何もないような気はしますが、この境目を越えたら明らかに自分の中の何かが変わる感じはあるんですよね。

もしかしたら、夢と現実の区別が…というより、ずっと夢の中にいるような感覚…。

あまり物事の結果を重視しない、失敗しても落ち込まないといったようなある意味、物怖じしない、恐怖といった感情がない自分になってしまいそうな気がします。

多分、あんまり良くないんだろうけど、もしかしたらもうウチのadhd妻はそこにいるんじゃないかって思います。

 

妻を見ている限り、危ない感じはないんですが、境目を越える機会があったら越えてみたいですね。

 

ちょっとオカルトな話になってしまいましたが、ウチのadhd妻の寝言の話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました