妻と赤福の話

adhd 妻 赤福 ADHD妻との結婚生活

ウチの妻はadhdです。一時期ローカル大人気番組「水曜どうでしょう」にドハマりしていた妻。その妻が友達と旅行に行った際に有名和菓子の「赤福」を買ってきました。帰ってきて開口一番「しょうぶ!しょうぶ!」と無謀な戦いを私に挑んできたので返り討ちにしてやった時の話です。

妻と赤福の話

ローカル大人気番組「水曜どうでしょう」の企画の中で、メインMC一人の鈴井さんとディレクターの藤村さんが有名和菓子の「赤福」の早食い対決をするシーンがあります。

 

そのシーンに感化されて、赤福をわざわざ買ってきて、無謀にも私に早食い勝負を挑んできたウチのadhd妻。

 

「しょうぶ!しょうぶ!」と最高の笑顔で挑んできた妻。

 

どこをどう考えたら私に早食いで勝てると思ったのか、まったく分からないのですが、面白いのでその勝負を受けることにしました。

 

勝負なので、負けた方にはもちろん罰ゲーム付きです。

妻との赤福対決、勝負の行方は…?

「水曜どうでしょう」の企画内容通り、

レディ…ゴ――――!!!

の合図で始まった、adhd妻との赤福対決。

 

最初から勢いよく赤福を頬張るウチの妻。

 

赤福ってお餅が大量のこしあんでコーティングされているので、一気に口の中に入れると、結構喉に絡んで危ないです。

心配をよそに案の定、喉に赤福を詰まらせて餌付く妻…。

 

餌付いて動きが止まった妻を横目に淡々と赤福を飲み込んでいく私……。

 

私の赤福の残りが2つになった時点で、妻の方に顔をやると、妻は悲しそうな顔でやっと半分になった赤福を見つめていました。

 

妻の顔が面白すぎたので、

「ねぇねぇ!」

と満面の笑みで、残り2つの赤福を見せ、さらに悲しい顔をする妻を見て、ゲラゲラと笑ってしまいました。

 

赤福対決の勝敗は、言わずもがな、旦那の私の圧勝です。

対決…終わった後で……

勝負が終わり、

「私、なんで赤福対決しようと思ったんだろう……。」

という妻の一言に、一気に笑いが込み上げてきた私。

 

腹を抱えてゲラゲラ笑っていたのを今でも覚えています。

 

本当になんで私に早食いで勝てると思ったのか…。

 

多分、めちゃくちゃようわからんテンションで、何も考えずに勝負を挑んできたんでしょうね。

そういうなんか「勢い」で生きてる妻感が大好きです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました